FC2ブログ

大事なのは、顔を合わせることだと思うわけです。

昨日は、年明けから新しく始める新規プロジェクト(雑誌・ムックではないです)のため、デザイナーの木村サンと打ち合わせ。

クソ寒い中、わざわざ中野坂上のデニーズまで来てもらって、お代わり自由のホットコーヒーを飲みながら、いろいろと打ち合わせを行います。
だけど、ぶっちゃけて言うと、今回はわざわざ会わなくとも、メールと電話のやりとりで十分だったのです。

…が!
僕はあえて、顔を突き合わせることを選びました。

最近は、デザイナーと打ち合わせをする時も電話やメールで済ませるということが多くなりました。以前はポジフィルムとラフを持って、デザイナーの事務所や家に行って、まず打ち合わせをするということが当り前だったのに、、、デジタル写真が主流になり、メールやファイル転送、サーバー入稿が当り前になって、すっかり顔を突き合わせて打ち合わせをすることが少なくなりました。

だけど、やはりモノを作る時、少なくとも最初は会うことが重要だと思うのです。
デザイナーの中には、「何年も仕事をしているけど、実際に会ったことがない編集者が少なくない」と言う人もいるくらい。

だけど、どれだけデジタル化が進んでも、どれだけファイル送信の容量が大きくなっても、基本は変わらない。
そう思っております。
木村サンと打ち合わせ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

思い起こせば、SAGA☆YANさんは私が入社したての時も
「直接会ってこい」としきりに言ってましたもんね。
今も昔も大切な方針は忘れず、改めて心にとどめて
おかなければと思いました。
プロフィール

sagayan

Author:sagayan
フリーランスエディターとして企画立案から取材、ラフ&原稿書き、さらに時には撮影まで、…つまり「何でも屋」として日々働いています。

7割がバイク雑誌で、たまにそれ以外の仕事をやってます。

↓ 「The SR Times」 ↓
http://sr400times.info/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード